サイト内検索
閉じる

創業85年プロジェクト

新ロゴマーク

創業時から脈々と続くタカヤのDNAを再確認。
原点回帰することで、社員のベクトルを合わせてこの先の100年企業、そして更なる事業の発展を遂げます。

歴代のロゴ

歴代のロゴ
創業期
半平の大紋として創業者の名前から「弥」の字を使用。
1930年(昭和5年)高田弥市個人にて現北上市に「高弥組」を創業。木と共に生きる大工集団からタカヤの歴史が始まる。
歴代のロゴ
黄金期
全国区、革新的な建設会社をイメージして、漢字表記である「弥」の字から「無敵、強固な揺るがない会社」をイメージするどっしりとしたゴシック体へ変化。
完工高で300億を越える、全支店・営業所でISO9001を取得する等、東北業界初の偉業を次々と打ち立てる。
歴代のロゴ
再生期
「自らを変える(change)」にかけてキャラクターとして「カエル」を採用。一般消費者に向けて会社の印象を柔らかくする小文字の丸ゴシック体を使用。 2002年4月(平成14年)に民事再生法を申し立て。今までのBtoB一本の仕事からBtoCへの大きな切り替えを実施。住宅・リフォーム・不動産部門を取り入れる。
歴代のロゴ
飛躍期
更なる飛躍をするため、原点回帰をすることで創業時のDNAを社員で共有・社外へ発信。創業時の弥の字をオマージュ。
国内初の敷地提案型復興公営住宅買取事業、リフォルコ、ファクトリ、海外事業といった、部門・エリアを越えた新しい形の事業が次々と形になり展開を始める。

新ユニフォーム導入

ユニフォームを新しくすることは社外へのイメージアップ、社内スタッフのモチベーションアップにつながります。これまでの建築業のイメージを覆す、スタイリッシュでデニム調のユニフォームに。年配の役員スタッフから、女性スタッフまで様々な人に似合うデザインです。

  • 旧作業着

    旧作業着

  • 新作業着

    新作業着

新作業着イメージ

企業情報

株式会社タカヤ 社長所感ブログ