サイト内検索
閉じる

社長メッセージ

「2、3歩先行くタカヤ」株式会社タカヤ 代表取締役社長 望月 郁夫

タカヤのスローガンは「2,3歩先行く建設会社」です。
こう言えるのは、我々の先進的な営業手法にあります。
主力事業は工場の設計・施工で、定期的なDMの送付やWEBマーケティング、展示会への出展などで集客しています。
社内でこれらを一括で組み立てられる組織があることもスピード感の速さにつながっています。

ダイバーシティにも先進的に取り組んでいます。
全スタッフのうち、女性スタッフが24%(全国の建築業の平均13%)、外国人スタッフも活躍しています。
ただ、本当のダイバーシティというのは性別や国籍といったわかりやすい違いではありません。「違った視点、考え」を持った人が多くいることです。こういう人がいれば、集団が信じ込んでいた常識を見直すことができます。
これからのHR(人事)活動も、いろんな考え方を持つ人を積極的に採用していきたいと思っています。
タカヤは建設業の枠に縛られず、これまで会社が取り組んできたことと違う観点を持つ人の意見も取り入れられる会社にしたい。

一方、イキイキワクワク働ける会社の環境や、スタッフの成長も大切に考えています。昨今、働き方改革が注目されていますが、働きやすさだけが重視されるのはよくありません。大切なのは成長するための働きやすさがあること。そのために、タカヤではノー残業デーやコミュニケーション会費制度、新築・リノベ補助金制度、産休・育休制度などが整備されています。

2030年(創業100周年)までにやりたいことに一つに、タカヤの持つ技術や営業手法、考え方を他の会社とかけ合わせて新しいビジネスを造る。建築物を建てて終わりではなく、例えば、そこからのセールスプロモーションのお手伝いなど、建築業の枠を超えて取り組んでいきたいと思っています。

お客さまへ
日頃より、ご愛顧いただきありがとうございます。
お客さまに最適なご提案ができるよう、誠実に情熱を持って取り組み、感動と信頼を得られるよう励んでいきます。

企業情報

株式会社タカヤ 社長所感ブログ