サイト内検索
閉じる

ビジョン

「2、3歩先行くタカヤ」

タカヤのスローガンは「2,3歩先行く建設会社」です。
まずはやってみようと業界に先駆けて新しい制度や手法を取り入れています。

昨年、建築の主力事業の工場建築のトータルソリューションブランドである「Factoria」(ファクトリア)が、そのビジネスモデルで2017年度“グッドデザイン賞”を受賞しました。
同じく昨年、今年と“健康経営優良法人”2017年、2018年に連続で認定されました。本社や各支店・営業所、現場事務所を全面禁煙とし、積極的にマラソン大会に参加、登山に行くなど社員の健康維持を図っていることが評価されました。
このように社外から先進的な取り組みに対して評価を受けています。

ダイバーシティにも積極的に取り組んでいます。社員の約1/4が女性で、設計やインテリアコーディネーター、ブランディングなどの第一線で活躍しています。タカヤの女性社員は結婚して出産・育児休暇を取得した後も職場復帰する方が多く、身に着けたスキルで引き続き活躍しています。
8年前からは外国人社員の採用も行っており、出身は中国・ミャンマー・ベトナムと様々です。今後、ますます社会の変化が激しく速くなっていく中で、タカヤがこれらも「2,3歩先行く建設会社」であり続けるためには、社員一人ひとりが持つ個性や価値観の違い、国や性別の違いを互いに認め合い尊重しながら、自由闊達に意見を言い合える社風であることが前提です。
今後も、社会の変化や状況に応じて、固定観念に捕らわれない柔軟な発想でスピーディーに対応できる、しなやかで強い会社を目指します。

これまで諸先輩方から脈々と受け継がれてきた、タカヤの信頼の証である“施工レベルの高さ・品質へのこだわり”を引き続き、次の世代に伝えるとともに、これからも現在の場所にとどまることなく「2,3歩先行く建設会社」として挑戦していきます。
建設業という創業以来の使命のもと、社員とお客様の幸せを願い、より豊かな生活環境作りを進め世の中に貢献する会社を目指していきます。

企業情報