サイト内検索
閉じる

CSR活動

タカヤは「こころ豊かな生活環境を創造する」という理念のもと、
社会の持続的発展に貢献できるように23の取り組みに努めています。

社会文化

No
01
工場建設トータルサービス「ファクトリア」推進
  • 工場建設トータルサービス「ファクトリア」推進
  • 工場で働くスタッフの環境と社会の未来を考える「ファクトリア」は感性の高いデザイン性だけでなく、働きやすさ・雇用促進にもつながるスタッフのモチベーションアップにも貢献。そのビジネスモデルが評価され、2017年にはグッドデザイン賞を受賞し評価を受けています。
No
02
安全衛生活動
  • 安全衛生活動
  • 「タカヤで働く人すべての人の幸せを守るため、事故を撲滅する」ことを理念とし、現場の安全性を確認する合同パトロールを協力会社と共に毎月実施。安全の教育指導やCOHSMSのマネジメント教育などにも取り組んでいます。
No
03
ブックバトンプロジェクト
  • ブックバトンプロジェクト
  • スタッフの自宅にある読み終えた本を国際NGOルーム・トゥ・リードに送り、その売上資金でアジア・アフリカの子どもの図書館や学校の設立、現地語書籍の出版、女子教育支援の機会を届けます。
No
04
震災復興支援活動
  • 震災復興支援活動
  • 2011年3月11日の大震災の日からタカヤの復興支援活動は続いています。施工した仮設住宅で開催する住民交流会は14回目となり、災害公営住宅建設、津波の被害にあった沿岸漁港の復興工事なども数々行っています。
No
05
OB・OG会の開催
  • OB・OG会の開催
  • 会社の長い歴史を支えてきた先輩方から創業当時の話などを若いスタッフに伝える良い機会です。この機会を楽しみに翌年も健康で出席しようという励みにもなります。

健康経営

No
06
健康優良法人2017認定
  • 健康優良法人2017認定
  • 禁煙促進、人間ドック補助制度、登山・マラソン大会参加の運動習慣定着など、様々な健康活動に取り組んでいます。スタッフの健康は企業の健康、そして社会の元気にもつながります。
No
07
禁煙促進運動
  • 禁煙促進運動
  • 会社を挙げて禁煙運動に取り組んでいるタカヤには喫煙所がありません。男性スタッフの喫煙率は24.5%(全国平均33.7%)、女性スタッフの喫煙率は0%(10.6%)と全国平均を下回ります。
No
08
ノー残業デー
  • ノー残業デー
  • 毎週金曜日は17時の定時業務終了のノー残業デーです。退社後は自分発見の機会に習い事に参加したり、家族・子どもとのふれあい時間にするなど有意義に過ごします。プレミアムフライデーも実施中。
No
09
クラブ活動
  • クラブ活動
  • 野球、マラソン、バスケ、テニスのクラブがあります。週末や休日にクラブ活動で汗を流し、仕事を離れて気心の知れたスタッフとコミュニケーションをとれる場です。

人材育成

No
10
インターンシップ
  • インターンシップ
  • 大学生・短大生から高校生・中学生まで、インターンシップの受け入れを行っています。「企業とはどういう所か」「建設業とはどんな仕事か」「働くとは何か」学ぶ機会を提供しています。
No
11
外国人留学生への奨学金制度
  • 外国人留学生への奨学金制度
  • 岩手大学の留学生を対象に奨学金を授与しています。彼らの将来を応援し、岩手のグローバリゼーションを通して祖国の技術向上の貢献にもつながると考えています。
No
12
夏祭り屋台研修
  • 夏祭り屋台研修
  • 岩手の夏の風物詩「盛岡さんさ踊り」に新入社員が屋台を出すイベントを毎年行っています。屋台では自分達で商品を調理・提供し、元気でフレッシュな掛け声で夏祭りを盛り上げます。
No
13
良識塾
  • 良識塾
  • 若手スタッフのために毎月スクール形式で開催している「良識塾」。仕事に慣れてきた頃の3年目スタッフを対象に、社会人・大人としての良識を改めて学ぶ場を提供し、先輩スタッフが講師を担います。
No
14
採用活動
  • 採用活動
  • 学生の歳に近い若手スタッフのアイデアを大切にするタカヤでは、入社1〜3年目のスタッフをメインに採用説明会を運営。人前で講演するプレゼン能力を磨く場にもなります。
No
15
委員会制度
  • 委員会制度
  • スタッフの働きやすさ、経営参画のために委員会制度を整えることも大切です。5S委員会やイベント委員会、サンキューカード委員会など職場を快適な環境にするための活動を行っています。

地域交流

No
16
ネーミングライツ・パートナー
  • ネーミングライツ・パートナー
  • 盛岡市民がスポーツ活動に利用するアリーナ(体育館)の維持活動として「ネーミングライツ・パートナー」に認定され、『盛岡タカヤアリーナ』に。スポーツ活動活性化に貢献したいと考えています。
No
17
マラソン大会のメインスポンサー
  • マラソン大会のメインスポンサー
  • 今年で5回目を迎える「イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会」は第1回よりメインスポンサーを務めています。県民へのマラソン参加機会の創出と健康増進に貢献しています。
No
18
清掃活動
  • 清掃活動
  • 「こころ豊かな生活環境を創造する」という理念を持つタカヤでは、街の清掃運動にも積極的に取り組んでいます。もりとぴあねっと、建設業協会盛岡支部主催のゴミ拾い活動に参加しています。
No
19
イルミネーション点灯
  • イルミネーション点灯
  • 本社ショールームと生コンプラント(宮古市田老)では、美しく点灯する光で 地域の方に楽しんでもらおうと冬にイルミネーションを設置しています。評判が良く毎年行っています。
No
20
ショールームのレンタル
  • ショールームのレンタル
  • キッチン・カフェスペースが整っている本社ショールームでは、料理教室やフラワーアレンジメント、カメラ撮影教室などのカルチャーイベントの会場として、ショールームの貸し出しをしています。

ダイバーシティ

No
21
女性スタッフの活躍
  • 女性スタッフの活躍
  • タカヤは女性スタッフが多く活躍する建設会社です。全社員に対しての女性スタッフの割合は24%と多く(全国の建設業の平均13%)、子育て中のママも多く活躍しています。
No
22
外国人スタッフの活躍
  • 外国人スタッフの活躍
  • 中国、ミャンマーの外国人スタッフが正社員として働いています。海外で働く選択をした行動力とその努力は社内でもずば抜けています。日本で学んだ技術力を祖国に持ち帰り、技術貢献をしてくれればと考えています。
No
23
ダイバーシティユニバーシティ
  • ダイバーシティユニバーシティ
  • ダイバーシティ=多様性。簡単に言えば「色々な人がいる」こと。性別、国籍、年齢といった属性だけがダイバーシティではありません。男性、女性、若者、外国人、LGBT、前職が違う人、考え方が違う人…お互いの立場と視点を理解した上で働くことはこれから先とても大事。タカヤのダイバーシティユニバーシティでは「視点・思考のダイバーシティ」に着目し「色々な人」がいることの気づきと相乗効果を体感できます。仕事に、普段の生活に、人生に活かせるネタが盛りだくさんです。

CSR

株式会社タカヤ 社長所感ブログ