TAKAYA

コーポレートメッセージ
Corporate Message

経営理念

タカヤは、社員の笑顔あふれる幸せを追求し、
こころ豊かな生活環境を創造する。

タカヤは、社員の笑顔あふれる幸せを追求し、こころ豊かな生活環境を創造する。

TAKAYA strives to merge worker satisfaction, prosperity,
and pride to generate happiness and establish a spiritually affluent living environment.

使 命
  • ・変化する顧客ニーズを的確に捉え、社会的に意義ある建設事業を創造する。
  • ・社員の個性と創造性を大切にし、生き生きワクワク働ける職場を作る。
  • ・パートナーと理念を共有し、生産性を高め共に成長発展する。
経営指針
  • ・デザイン・コスト・機能のバランスが取れた最適な提案で受注し、価格競争には参加しない。
  • ・受注の判断は適正な品質・工期・利益の確保が優先される。
  • ・環境の変化にスピーディーに対応する。
  • ・外部からの影響、支配を受けない自主独立の会社を築く。
  • ・逆風に嘆かず、順風に驕らず。

行動指針

  • ・安全管理、危機管理を怠らず、無事故・無災害に徹する。
  • ・お客様のために誠実に情熱をもって働き、感動と信頼を得る。
  • ・毎日、毎週、毎月の計画を立て、目標を達成する。
  • ・志を持って自己研鑚を重ね、心を高める。
  • ・よい人、よい物、よい本に積極的に接する。
  • ・個人目標と会社目標の一致点を見出す。
  • ・心身の健康に気を配り、ベストな体調で仕事に取り組む。
  • ・創意工夫を重ね、効率的に業務を行う。
  • ・各事業・拠点が連携し、相乗効果を発揮する。
  • ・闘魂を持ち続け、企業間競争を勝ち抜く。
  • ・危機意識が失われた時、会社の崩壊が始まる。
  • ・グローバルに考え、グローバルに展開する。
  • ・部下の育成がリーダーの最優先業務である。
  • ・タカヤの社員である事に誇りを持ち、責任ある行動を取る。

安全衛生方針

タカヤで働くすべての人の幸せを守るため、
事故を撲滅する。

1日の作業を無事に終え、無事に帰宅させること。
毎日安全、毎日安全。

  • 1.人命を尊重し、安全を最優先する。
  • 2.会社員が一体となり、安全衛生活動を推進する。
  • 3.安衛法令及び社内規定を遵守する。
  • 4.タカヤCOHSMSを確実に実施する。
労働安全衛生マネジメントシステム体制図(2016.02.01)
労働安全衛生マネジメントシステム体制役割・責任・権限表
名  称 役 割・責 任・権 限
社  長 1.安全衛生方針の表明、周知
2.システム統括責任者を指名し、役割、責任及び権限を定める
3.マニュアルの承認
4.システムの見直しの指示・決定
施工担当常務
(システム統括責任者)
1.システム全体の実施及び運用の指揮・管理
2.システム管理者及びシステム担当者を指名し、役割、責任及び権限を定める
3.システムに係る予算の確保、システム体制の整備
4.システム教育の実施
5.マニュアルの審査
6.システム全体の規程類の承認
7.危険性又は有害性等の調査結果によるリスク低減措置の決定
8.安全衛生目標の決定、周知
9.安全衛生計画の決定、周知、見直しの指示
10.安全衛生委員長
11.システム監査責任者及びシステム監査員を指名し、役割、責任及び権限を定める
12.システム監査計画書・報告書の承認
13.システムの見直しで考慮すべき事項の取りまとめ
システム管理者 専  務 1.施工部門のシステムの実施及び運用の指揮・管理
2.短期工事等におけるシステム実施及び運用の指示
3.安全衛生方針,安全衛生目標および安全衛生計画の審査
4.施工部門の規程類の承認
5.建築関係法令の最新版の管理
総務部長 1.事務部門のシステムの実施及び運用の指揮・管理
2.システム文書の配布
3.建設業法・労働基準法・労災補償関係の最新版の管理
4.緊急事態発生時の指揮・管理
5.事務部門の日常的な点検の実施及び報告
安全品質環境部長 1.年間システム監査計画の作成
2.システム監査員の選任
3.年間のシステム監査結果の報告
4.システム体制、システム文書の周知
安全室長 1.安全衛生方針(案)、安全衛生目標(案)、安全衛生計画(案)の作成
2.危険性又は有害性等の調査及び結果のデータベース化
3.労働安全衛生関係法令の最新版の管理
4.安全衛生計画の実施及び運用状況の管理
5.災害・事故・緊急事態等発生時の原因調査及び再発防止対策の作成指導・援助並びに周知
6.システム教育の実施
7.協力業者の教育の実施
8.作業所の工事安全衛生計画の作成指導
9.日常的な点検(作業所の安全衛生パトロール等)及び改善に対する指示管理
10.システム文書の保管
環境建設事業部
(環境建設部長・課長)
建築事業部
(建築部長・工務部長)
1.部署のシステムの実施及び運用の指揮・管理
2.作業所におけるシステム実施及び運用全体の指導
3.システム実施・運用にあたっての他部署との調整
4.協力会社安全衛生管理能力の評価及び改善要請
5.危険性又は有害性等の調査及び結果の作業所長への提供
6.労働災害・事故・緊急事態発生時の原因調査及び再発防止対策の実施
7.日常的な点検及び改善の実施及び報告
8.システム文書の保管
作業所長 1.工事安全衛生方針の表明
2.リスクアセスメント及び実施事項の決定
3.工事安全衛生目標の設定・達成状況の管理
4.工事安全衛生計画の作成・実施状況の管理
5.システム体制の周知
6.協力会社の安全衛生管理能力の評価
7.労働災害発生原因の調査及び再発防止対策の実施
主  任 1.リスクアセスメント及び実施事項の検討
2.工事安全衛生計画の原案作成
3.工事安全衛生計画の実施・点検・改善
4.記録の作成・保管
COHSMS認定証
COHSMS認定証
COHSMS認定証

品質方針

お客様にとって最適な品質を提供し、感動と信頼を得る。
品質・顧客満足において東北No.1の企業を目指す。
適正な品質の維持、工期・法令の遵守がすべてに優先する。
各部門で目標を設定し、PDCAを確実にまわすことを徹底する。
マネジメントレビューを実施し、品質マネジメントシステムの継続的改善に努める。

ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書

安全衛生方針

タカヤで働くすべての人の幸せを守るため、事故を撲滅する。

1日の作業を無事に終え、無事に帰宅させること。
毎日安全、毎日安全。

  • 1.人命を尊重し、安全を最優先する。
  • 2.会社員が一体となり、安全衛生活動を推進する。
  • 3.安衛法令及び社内規定を遵守する。
  • 4.タカヤCOHSMSを確実に実施する。
労働安全衛生
マネジメントシステム体制図
(2016.02.01)
労働安全衛生
マネジメントシステム体制
役割・責任・権限表
COHSMS認定証
COHSMS認定証
COHSMS認定証

品質方針

お客様にとって最適な品質を提供し、感動と信頼を得る。
品質・顧客満足において東北No.1の企業を目指す。
適正な品質の維持、工期・法令の遵守がすべてに優先する。
各部門で目標を設定し、PDCAを確実にまわすことを徹底する。
マネジメントレビューを実施し、品質マネジメントシステムの継続的改善に努める。

ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書
ISO登録書・附属書