TAKAYA

Activities
タカヤの取り組み
健康経営

  • 30歳以上人間ドック受診

    30歳以上人間ドック受診

    30歳以上の社員を対象に人間ドックの受診を義務付けています。健康診断・人間ドック受診時は、1.0日の特別休暇を取得できます。

  • 食生活の改善

    食生活の改善

    「毎日のお昼にプラス1品」をコンセプトにオフィスにサラダが届くサービスを導入。福利厚生として社員は100円で購入可能です。

  • 受動喫煙対策

    受動喫煙対策

    禁煙者には年間6万円の禁煙手当を支給。全社の喫煙率は20%未満を維持しています。

  • 健康意識の向上

    健康意識の向上

    健康雑誌の定期購読や、毎月1テーマ健康に関する情報を社員に配信しています。

  • 運動機会の増進

    運動機会の増進

    月に1度のスポーツデー。施設使用料は会社が負担して社員が気軽にスポーツをする機会を提供しています。

  • 年次有給休暇の取得促進

    年次有給休暇の取得促進

    年次有給休暇の取得日を会社が指定することで、取得率向上を促進しています。また、リフレッシュ休暇やアニバーサリー休暇として取得できます。

  • 特別休暇

    特別休暇

    任意のタイミングで取得できます。(健康診断休暇・結婚休暇・パパ休暇(育児休暇)・ボランティア休暇・忌引休暇)

  • 長時間労働対策

    長時間労働対策

    ノー残業デーやプレミアムフライデーを設置。完全週休二日制の導入に向け、年間休日を増やすなどの取り組みを実施しています。